【ヤバイ】水は2回沸騰させてはいけない。 2回沸騰させると毒ガスが出る模様 [324064431]

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (JP 0H3f-uAlP)2018/08/20(月) 21:52:20.20ID:a6u/h0A8H●?2BP(2000)

水を2回沸騰させてはいけないという理由がここに!
http://www.imishin.jp/water-boiling/


お茶を淹れたり卵を茹でるのに、必要量を測らずに水を沸かして水が余ってしまった。捨てるのはもったいない。
こうした状況に覚えのある方もいるのではないでしょうか。その水をどうしますか?

通常、余った水はポットやガス台の上の鍋の中にそのままにしておいて、後でまた使います。
別に何も問題ないですよね?いいえ、実際はかなり問題ありなのです。

水が沸騰すると何が生じるか、よく見てみましょう。気泡と湯気が出てきますが、化学物質のレベルでもあることが起こっています。
同じ水を何度も沸騰させると、酸素の構造が変化し、潜在的な危険性を持つ物質が蓄積されていきます。
この変化はお茶を淹れるとわかります。新しい水で淹れたお茶は、再利用された水で淹れたお茶よりもずっと美味しいはずです。

水を沸騰させるのはバクテリアを殺す良い方法ですが、水を何度も何度も沸騰させていると、化学構造変化の結果として、ヒ素や硝酸塩、
フッ化物などの危険性のあるガスや毒性物質が生じる可能性があります。
フッ化物が神経と脳に与える悪影響については多くの研究で証明されています。

こうした過程を経ると、ただの水を飲んでいるというわけではなくなってきます。
カルシウムのような体に良いミネラルも問題を生じ、腎臓結石の原因になる可能性があります。

915番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW ab01-EY6Q)2018/08/21(火) 23:34:44.87ID:aqCHodcJ0
>>912
葉緑体埋め込んで光合成

現代の錬金術じゃねーか

奥さん、聞きました?

何度も沸騰させましょう

918番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 1f77-couo)2018/08/22(水) 00:15:31.97ID:puQAMV1R0
そう言えば、DHMO; Dihydrogen monooxideは猛毒だったな<=遠い目w

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/37271/1532017368/l50

リョナ絵専門のリクエストスレだよ
お題募集中

920番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 3ba2-Rbm/)2018/08/22(水) 06:52:15.52ID:G4R67rps0
あー水素水の音ー

化学の話ではない。多分物理的に考えると、科学の話でもない!現代の錬金術のおはなしでつ。

922番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6b64-TIBN)2018/08/22(水) 08:17:38.64ID:wK3pGAfT0
山形大学理学部アカハラ教員天羽優子の自演定期スレ

923番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (オッペケ Sr8f-JdDK)2018/08/22(水) 08:19:47.39ID:WhhQgPb/r
>>1
の新しい学説により、ますみ無罪の可能性が!
これが真実なら、冷えたカレーを暖め直すとヒ素が生まれる可能性あるよな?

924番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW abbd-xQfD)2018/08/22(水) 08:23:04.47ID:5g/H+HPD0
水から火薬ができるの?w

925番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ abac-IUTB)2018/08/22(水) 08:27:43.89ID:fYRwknVa0
何回か沸騰させた程度でなるんか

926番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 9f09-JZs+)2018/08/22(水) 08:29:57.19ID:gwPr8f5Z0
そんな簡単に毒ガス出てたら自殺も捗るわ

とっくに俺死んでるはずなんだけど生きてるの何でだろ

まだまだ世界には科学で解明できない現象があるんだよ

>>794
死滅させた菌は増えないよ

930番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 0fc6-couo)2018/08/22(水) 15:33:56.05ID:6HQFEry80
自民党が民営化するから一般国民は水道の水なんか飲めなくなるからな馬鹿ジャップ

931番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 9f85-QxOT)2018/08/22(水) 15:34:59.75ID:OCbus2Ja0
アルケミストやな
学会で発表しろよ

932番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ドコグロ MMbf-UrQZ)2018/08/22(水) 15:35:52.57ID:PJoV9SmMM
沸騰水型原子炉が危険なわけだ

933番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロ Sp8f-Nt7D)2018/08/22(水) 15:36:23.82ID:DsIe37Hgp
ポットの再沸騰機能は何なんだ?
集団訴訟してもいいのか?

934番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ef38-kmfu)2018/08/22(水) 15:41:08.01ID:nRCXAKnx0
2回も沸騰させる機会なんかまずない
電気ポットなんかはちゃんとしてるから大丈夫だし

軽水が蒸発して猛毒の重水が残る

936番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ abb6-7xDZ)2018/08/22(水) 17:40:34.14ID:VQb6/E+D0
えっ!沸騰させてると酸素がヒ素や硝酸塩フッ化物に?

>>614
そもそも電子レンジで温めたお湯は毒って派閥もあるからな

>>1
じゃあことこと煮込んだりラーメン屋のゆでるお湯はやべーってことか

回数じゃなくて沸騰させる累計時間じゃないの?
じゃあ沸騰させ続けてれば問題ないのか?
                       とか言われそう

太古から今まで水は循環してきた。火山近くで沸騰する水も少なくない。一つの水分子は累計で何回沸騰しているのだろうか?

天然水ピーンチ

941番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワントンキン MM7a-Erra)2018/08/23(木) 07:55:10.88ID:HLvlGm0LM
アホらし
んなわけあるか
そんじゃ蒸留はどーなんだよ
沸騰させた時点でやべーなら精製水もアウトだろが

942瘋癲の錬金術師 ◆cEIL0Ogg4U (ガラプー KK49-O1nd)2018/08/23(木) 08:06:59.00ID:yWmO1TEaK
>>30
上にあるレスの通り

ヘテロジーナスヌクリエーション(不均一核生成)つって、気泡の大きさをコントロールできる、すなわちボトムアップ型ナノテク(固体にも適用可)の鍵概念で、表面や孔で起きるからコントロールも効く利点もある
よって最近熱い温故知新な物質

固体酸塩基触媒としても使われる事もまれにある、二度見したわ
多分ちゃんとしたゼオライト(モレシ=分子篩かつ固体酸塩基触媒)の代用だけども、
ちゃんとチューニングされてない分色々な作用があるから、困ったときに取り敢えず入れるのに良さそう
今度試したい

943番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW d985-8Eyj)2018/08/23(木) 08:09:54.77ID:tP7elrco0
ソース先のソースがないから信用できないな

日本には粉末水素水があるから

945瘋癲の錬金術師 ◆cEIL0Ogg4U (ガラプー KK49-O1nd)2018/08/23(木) 08:25:36.96ID:yWmO1TEaK
酸素と水の反応なら有名な
2H2O2←→2H2O+O2
の逆反応だろうか、
毒と言えば毒だが、少々で毒とは思わんが
そもそも著しく右に寄ってるし

二度ってのが引っ掛かるな、一度冷やす必要があるのか?

仮に出来るとして屁理屈捏ねると、反応エントロピーが正に見えるので、冷やす時に生成するはず

一段目の加熱は環境からコンタミしてるかも知れないカタラーゼを殺して不利にも働きそうだが、一方で柔いコンタミ金属イオンを触媒能の高い(オキシ)水酸化物にする可能性もあって相反、定性的にはどちらとも

二度目の加熱はさすがにちょっとこじつける屁理屈思い浮かばん

946番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Sad5-bqF2)2018/08/23(木) 08:40:15.11ID:pszlEVETa
20代以下でこれやってる男は年金貰えないまま死ぬぞ

947瘋癲の錬金術師 ◆cEIL0Ogg4U (ガラプー KK49-O1nd)2018/08/23(木) 09:25:14.22ID:yWmO1TEaK
水と二酸素は項が違うから熱反応のスピン保存の要請から禁制、なんで何かしらでこれを破る必要がある

明らかに交換積分が小さいく、全ての分子が一重項を保ってると思われる有機物質すら、200度くらいではゆっくり燃える、連鎖しないので火がでないだけで

だから100度くらいの酸素なら、まあ少なからずΣ/Δ一重項(resp.1.5 / 1 eV)には励起してるだろうと思う
少なくとも水のホモリシスよりは起きやすいはず
よって酸素の励起が律則

ヒドロペルオキシル+ヒドロキシル、あるいはオゾンあたりになるんでは
再結合して過酸化水素は厳しそう、というか多分そのままや容器犯した方が毒っぽそうだな

eVってのは1240nmを割れば波長になる、赤外だからエネルギー的には光励起も余裕、ただ光は単位核運動量を運ぶので、二酸素三重項Σ→一重項Σ、三重項Σ→一重項Δは共に禁制
ただ、ほんの少量の光増感剤(遷移金属イオンや植物の色素の類い)があれば、それが熱機構で渡すので、室内光を頼りに強力殺菌剤として使える程よく起きるプロセス

昔ながらの密閉ポットと最近のプラで酸素と光が出入り自由な瞬間湯沸かしで比べてみたい

948瘋癲の錬金術師 ◆cEIL0Ogg4U (ガラプー KK49-O1nd)2018/08/23(木) 09:32:53.24ID:yWmO1TEaK
しかしこのわたくし説第二は沸かしの効果について、やっぱ沸かし冷やし沸かしプロセスの意味がわからん

金属製ポットなら、一度目の沸かし(長時間)で金属イオン溶出、冷却で溶解度が落ちて金属オキシ&水酸化物が沈む
二度目の加熱でその金属塩が素早く溶けてイオン濃度が一気に上がるので、光増感がより速く起きる

同じように沸かすなら、二度目の方が危なそうとは考えられる

酸素が構造変化とかねぇ。。

950番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウーイモ MMa1-w21f)2018/08/23(木) 09:41:51.70ID:godyoxWHM
>>948
本当の理系なのはずるいぞ!

美味しさと安全性って関係ないよな
これだしてくるやつのいうことは信用しない

>>951
ベニテングダケも適量ならうまいらしいしな

953瘋癲の錬金術師 ◆cEIL0Ogg4U (ガラプー KK49-O1nd)2018/08/23(木) 10:07:23.99ID:yWmO1TEaK
鉄イオンなら熱でも光でも無い第三の錯形成ルートで一重項Δ二酸素が作れるかな

フェントン反応機構の一説やヘモグロビンの見た目の反磁性に見られるような性質

それなら一度沸かして鉄を溶かした上で、冷やす事に錯形成(エントロピー減少反応なので)&水から水素を奪いヒドロキシル遊離と同時に鉄ヒドロペルオキシド錯体を作る意味が見出だせる

冷間ならヒドロキシルが再結合して過酸化水素になるか、鉄錯体の水、そしてヒドロキシルから水素を奪い、異常酸化数のフェリル(オキソ鉄IV錯体)を作るだろう、これは多分毒、ガスでないが
一重項的なオキソ配位子には一重項Δ二酸素が付加できて、金属と酸素3つの四員環を巻く、オゾンの基底は一重項なので三つの酸素の遊離は許容、熱的には多少不利に思うが、ヒドロペルオキシル鉄、過酸化水素と共に、
再加熱時に危険な一重項オリゴ酸素類(オゾンの核運動量が怪しいので類)を放出する貯蔵庫という意味では同じ

どうだ

954瘋癲の錬金術師 ◆cEIL0Ogg4U (ガラプー KK49-O1nd)2018/08/23(木) 10:09:19.08ID:yWmO1TEaK
>>950
なーんの裏付けもない仮説だから真にうけんな
理論的にはあり得る、ってやつだ、先日スレ立ってたろ

どうせ毎日10リットル飲むとかの条件あるんだろ

956番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW f554-Xnnp)2018/08/23(木) 10:11:28.80ID:MYsn1Cin0
これでダメなら秘伝のスープとか言って注ぎ足しながら作ってるラーメン屋やばくね??

ただの興味なんだが検死でばれるのか?

958瘋癲の錬金術師 ◆cEIL0Ogg4U (ガラプー KK49-O1nd)2018/08/23(木) 10:23:18.16ID:yWmO1TEaK
ぶっちゃけ水道水で二度沸かしで一番危ないのは、単に水道水煮て殺菌用ヒポクロライトが飛んだ後の水を放置して、菌が蔓延ることと思う
二度沸かしは単に煮ても失活しない毒(エンドトキシンとか)がある事を戒める意図かと

溶出物がエサになるという意味では、上で仮定したメタルよりプラのが危ないだろう

ほぼ水な超貧栄養で育てるのは大体グラム陰性菌だし、グラム陰性の本性はエンドトキシンそのもの

959瘋癲の錬金術師 ◆cEIL0Ogg4U (ガラプー KK49-O1nd)2018/08/23(木) 10:47:30.17ID:yWmO1TEaK
フッ素ソースはなんだろね?
毒ガスとは何ぞや?の視点からはハロホルムが怪しいか
他のハロゲン混じってないヨードホルムは固体だが、対称性よくて昇華性ありそうなんで含める

水道水の基準でハロホルム規制してるけど、フルオロホルム(ハロゲン混合含む)なんて聞いたことねえ、
そもそも天然物質から自然なハロホルム反応でフルオロホルムは出来ない

水道水のハロホルめるハロゲンソースは、添加するヒポクロリットと、そこから派生するもののはず
ミネラルとして含まれるだろう臭化物とヨウ化物を酸化してヒポブロマイト/ヨーダイド、(フルオリットは無理なのでここでもアウト)
それぞれが適当なハロゲン化物と脱水したジハライドもハロホルム可

なんで仮にフッ化物は入ってても特にガスにはならんと思う、そもそも日本のは入ってないと聞く
フッ化物を飲むと危ないが、わざわざ添加してる国でもむしろ健康のためだし論外

うちのこの瞬間湯沸かしはPPだから、テフロンに由来することも無いはず(高級品は知らん)

960瘋癲の錬金術師 ◆cEIL0Ogg4U (ガラプー KK49-O1nd)2018/08/23(木) 10:57:48.05ID:yWmO1TEaK
硝酸イオンは環境にありふれてるから入ってるかもなあ、まあ基準値とかあるだろ
多少危険とされてたって、そもそもの環境中でのホスト、すなわち最も濃いだろう植物食ってる時点で気にするだけ負けよ

ヒ酸塩はどっからだろ、一時富栄養化だのでリン酸減らそ運動あったから、適当な沈殿処理して一緒に沈むんじゃなかろうか
というか最も沈みやすい類いのイオンなので、子細は知らんが沈殿処理してたら一番に沈むだろうよ

961番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイWW eab6-/M4W)2018/08/23(木) 11:51:40.69ID:n6y+aNzK0
1000生きそう

トリハロメタンかと思ったら違うのか

963瘋癲の錬金術師 ◆cEIL0Ogg4U (ガラプー KK49-O1nd)2018/08/23(木) 12:33:23.40ID:yWmO1TEaK
>>738
カルシウム、フッ素、石から連想ゲームすると、
多分体内のカルシウムイオンとフッ化物が頑強な蛍石構造取って溶解度の低い結晶を出すのかと?
カルシウムイオンってのはその電荷を電気信号として使う為に、普段は細胞外に全て出しといて、入れるのを合図にする
つまり、主に血液中で細かい石が析出するはず、で、血液を濾す時に詰まると
たぶん

わざわざ水道水にフッ化物入れる派の国すらあるんだから、入れない派の日本でたまたま微量混入した程度がリスクになる程度で問題になるとは到底思えない

964瘋癲の錬金術師 ◆cEIL0Ogg4U (ガラプー KK49-O1nd)2018/08/23(木) 12:55:16.74ID:yWmO1TEaK
ヒ素でびびっと来た

ガラスなら結構熱水に溶ける
昔々質量保存則の検証だったか、いやフロギストンの質量測ろうとした錬金術師が居た
レトルトに水封じて何日か煮るとそんな当時でも量れる程水の質量が増えた
で、ガラスは減ってて全体は不変というオチ
この経緯だとやっぱフロギストン測定目的か、誰だったかな…

また、20世紀四半期くらいにソビエトで高分子水なるものも流行った
当時はシュタウジンガという高分子化学の開祖が表れて過剰にもてはやされてたからか、しかも錬金術時代の知見すら生かせず、ガラス(高分子)が溶けてるのに誰も気づかなかったという笑い話

(少なくとも酸が無ければ)金属やポリマーよりずっと親水なんでガラスが溶けるのはごく自然なこと

密度高めて綺麗に見せる鉛ガラスや、何のためか忘れたが、ヒ素添加ガラスもあったはず

数日程度で重さ変わる程度に溶けるので、(あるのか知らんが)ほうろうポットや、中までほうろう鍋で煮ると溶けるだろう
大手なら安全な釉薬選ぶと思うが

今の実験用パイレックスはよっぽど気を使う用途でなければただの水には溶けない、念のため

965瘋癲の錬金術師 ◆cEIL0Ogg4U (ガラプー KK49-O1nd)2018/08/23(木) 13:01:06.97ID:yWmO1TEaK
見た目重視のほうろうなんて、適当な自然のケイ質の砂と鉱物交ぜたりした釉薬でガラス作る
遷移金属塩は発色に必須
そういう零細が色気出して食器とか鍋とか(湯沸し器まではどうか?)手を出すとまずそう

ほうろう工房一日体験でみた!
つーか作ってたわあそこ

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。