安達としまむらを讃える漢詩がこちら [386780362]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ケ 晟鉉 (ワッチョイ 067c-ctFi)2020/11/22(日) 10:59:37.78ID:tYXVonp+0●?2BP(2000)

https://i.imgur.com/N6Ae8zN.png

曹植 - 《洛神賦》
翩若驚鴻 婉若遊寵
榮曜秋菊 華茂春松

翩として驚鴻の若く
婉として遊龍の若し
秋菊より栄え曜き
春松よりも華やぎ茂る

https://www.bilibili.com/bangumi/media/md28229878/

2番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウー Sa3b-HOBp)2020/11/22(日) 11:00:49.79ID:pHV8xn8xa
なるほど わからん

3番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW fb12-+agX)2020/11/22(日) 11:03:15.80ID:WPEuIwZ70
ビリビリ今は日本でも普通に見られるんか?

春松

5番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e705-Ku64)2020/11/22(日) 11:11:17.16ID:JRtHwsH70
しまむらがエロかわいい

6番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW c69c-rVJn)2020/11/22(日) 11:12:03.22ID:wTo4alUu0
なにかべた褒めしてることだけはわかる

中国人が百合なんて見てええんか???

8番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6205-lvBg)2020/11/22(日) 11:16:45.16ID:CGGA/a0+0
これは詩経 小雅「鹿鳴」(ゆうゆうと鹿は鳴き)。鹿鳴館の出典やね


  呦呦鹿鳴,食野之苹。
  我有嘉賓,鼓瑟吹笙。
  吹笙鼓簧,承筐是將。
  人之好我,示我周行。

ゆうゆうと(祖霊の使者の)鹿が鳴き、野の苹(へい)を食む。我がもとに降りしは祖先の御霊、いざ瑟を弾き笙を吹こうぞ。笙を吹き簧を弾いて、かごの御供え捧げ祀らん。我をめで、我に正しき道を示し給え。


  呦呦鹿鳴,食野之蒿。
  我有嘉賓,コ音孔昭。
  視民不恌,君子是則是效。
  我有旨酒,嘉賓式燕以敖。

ゆうゆうと(祖霊の使者の)鹿が鳴き、野の蒿(こう)を食む。我がもとに降りしは祖先の御霊、その誉れもいと明らけき。民への教えのいと厚きは、天の下された道に倣えばこそ。このうま酒で、祖霊よ宴し遊び給え。


  呦呦鹿鳴,食野之芩。
  我有嘉賓,鼓瑟鼓琴。
  鼓瑟鼓琴,和樂且湛。
  我有旨酒,以燕樂嘉賓之心。

ゆうゆうと(祖霊の使者の)鹿が鳴き、野の芩(きん)を食む。我がもとに降りしは祖先の御霊、いざ瑟を弾き琴を弾こうぞ。瑟を弾き琴を弾いて、祖先の御霊を楽しましめん。このうま酒で、祖先の御霊を安んぜしめん。



…『詩経』は各地の西周時代の詩歌集なのだけど、鹿鳴は周というよりむしろ「大邑商」と呼ばれた殷の遺風を感じるのよね

9番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウイー Sa1f-DeMm)2020/11/22(日) 11:25:46.10ID:PVQTVoXPa
awsのほうが気になった

10番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6205-lvBg)2020/11/22(日) 11:50:33.39ID:CGGA/a0+0
こちらは「南有嘉魚」(南にはめでたい魚が)

南有嘉魚
烝然罩罩
君子有酒
嘉賓式燕以樂

南有嘉魚
烝然汕汕
君子有酒
嘉賓式燕以衎

南有樛木
甘瓠纍之
君子有酒
嘉賓式燕綏之

翩翩者鵻
烝然來思
君子有酒
嘉賓式燕又思


「鹿鳴」とよく似ているとおりで、これも本来は祖霊(賓客の賓)を歓楽あそばしむための呪的な詩歌
漢籍の詩歌において「魚」はしばしばうら若き女性への関心…ぶっちゃけ「良い女を釣る」の比喩だったり女から初心な男へのあざけり・オネショタ的な誘ないのメタファーだったりするけれど、
遊女の「遊」がもともと「神のあそばし」を意味したように、ここでは聖なる南(南の異郷はそれだけで神聖な響きをもって詩者に感じられている)への憧憬をもって歌われている
さすがというべきか、孔子は南の神聖感を当時においても感得していたことがうかがえる

11ケ 晟鉉 (ワッチョイ 067c-R6K8)2020/11/22(日) 12:01:41.88ID:tYXVonp+0?2BP(1000)

魚に例えるのは私も見たことがあります

春秋的西施 浣紗之時 妖嬈女子
沉魚的身姿 卻被范蠡當做復國棋子

沉魚の他に落雁、閉月、羞花とかもありますね

12番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6205-lvBg)2020/11/22(日) 12:06:33.82ID:CGGA/a0+0
百家争鳴で鳴らした東の大国斉からして、魚のエチエチな歌(をなぜか勘違いしてそのおかげで立派な書籍に残った)あったりするよね


もうひとついうと、
日本書・紀にいうイザナギ・イザナミ
これは誘なう男(キ)・誘なう女(ミ)の意味であろうかと
上代日本語ではすでに「キ」「ミ」を単独で用いることはなくなっていたけれど、オ「キ」ナ・オ「ミ」ナのように残存はしている

日本書紀(日本書「紀」。紀は歴代史とでもいった意味)の神々の絡みの最初のほうからして、男女の交合(まぐわい)を強く示唆してるわね

13番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ブーイモ MM3e-01sf)2020/11/22(日) 12:15:24.02ID:X1+fZheWM
まさかのあだしまで草

14番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e2ae-QDnl)2020/11/22(日) 12:16:31.00ID:E75Jqtny0
豆がなんたらかんたら

15ケ 晟鉉 (ワッチョイ 067c-R6K8)2020/11/22(日) 12:18:23.00ID:tYXVonp+0?2BP(1000)

>>14
そう、豆と同じ人

曹植 - 《七歩詩》
煮豆持作羹
漉鼓以爲汁
萁在釜下燃
豆在釜中泣
本是同根生
相煎何太急

豆を煮て持て羹と作し
鼓を漉して以て汁と為す
萁は釜下に在りて燃え
豆は釜中に在りて泣く
本同根より生ずるに
相煎ること何ぞ太だ急なると

16番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6283-Bz7e)2020/11/22(日) 12:20:55.10ID:WuThkrL50
豆の詩って数歩の距離の間で考えたんだろまじ天才里じゃん

鬼頭はトニカワとか虹ヶ咲よりこっちのが活き活きしてると思う

18番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 6205-lvBg)2020/11/22(日) 12:30:28.06ID:CGGA/a0+0
>>16
作者は別ではないかと考えられているけど、にしても曹植の天才を追慕した才人によるものかと
貴人の遺才といえば、皇帝歴代でもとくに専横淫行した愚者として知られる隋の煬帝(晋王・楊広)だけれどまたその詩は高く評価されてもいる

賜死の急迫のせいか整っていないのかもしれないが、
こちらは大津皇子の辞世のひとつ

金烏臨西舎
鼓声催短命
泉路無賓主
此夕離家向

金烏 西舎に臨み
鼓声 短命を催す
泉路 賓主無し
この夕 誰が家にか向ふ

19番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ a771-5ZN0)2020/11/22(日) 12:45:59.49ID:fQXnmCwy0
驚く鳥のよう 遊ぶ龍のよう とか
輝く菊 茂る松 とか
ぶっちゃけ大したこと言ってないよな

漢詩社会

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています